健スポ-健康スポーツネットワーク モバイル案内)    サイトマップ)    検索)
健スポとは?(健康スポーツネットワークの略称)
健康スポーツネットワーク -宮崎大学のスポーツ・運動・健康の情報サイト-
(文科省 特別教育研究経費(連携融合事業)平成19〜平成23年度 )

スポーツメディカル構想 構想推進の取り組み紹介 機器の紹介 スポーツ傷害(外傷・障害)Q&A スポーツの広場 関連団体・施設情報

トップ  >  特集  >  スポーツの広場:野球
 
 
 
宮崎県少年野球検診とは…
宮崎大学整形外科による県軟式野球連盟所属の少年チーム希望者向けの野球検診です。
 
 
 
次回案内                                   
 第8回 宮崎県少年野球検診
  日時 平成29年12月17日(日)
  場所 宮崎大学医学部附属病院

 
 
検診実施状況
 ・2010年12月19日(日) 宮崎県少年野球検診
 ・2011年1月9日(日)  報告会 −主に軟式野球チームに所属する選手及び指導者・保護者などにむけての軟式少年野球の検診報告会
 ・2011年12月18日(日) 宮崎県少年野球検診
 ・2012年12月16日(日) 宮崎県少年野球検診
 ・2013年12月18日(日) 宮崎県少年野球検診
 ・2014年12月21日(日) 宮崎県少年野球検診
 ・2015年12月20日(日) 宮崎県少年野球検診
 
 

         

野球は国民的スポーツですが、栄光の影に多くの子どもたちが大好きな野球を維持することができなくなっていることはご存知のとおり
です。

整形外科医が野球障害の予防に各地で取り組んだり、日本臨床スポーツ医学会が「野球障害予防ガイドライン」を発表し、一定の成果は
あがっていると思いますが、一向に野球障害の報告が絶えないのも現状です。

こ のことに関しスポーツ整形外科医を含む医療関係者が指導者や両親とより緊密な連携をとる必要があると 考えています。

野球障害(外傷・障害)の中でも障害(野球肩、肘など) は、予防や早期発見・早期治療によりこどもの場合、手術をしなくてもほとん
ど治ります。従って、予防のための検診システムを確立する必要があります。

この検診システムを全国に普遍的に広めるためには、同じ考えの基で全国で一緒に野球障害の予 防を実施することが望ましいと考え、全
国をブロックごとに分けて実施するプロジェクトを計画しました。本プロジェクトは文部科学省の連携融合事業「スポーツメディカルサ
ポートシステムの構築」(宮崎大学)の一環として実施します。

是非、参加を希望される野球関係者や検診に参加したい医療従事者は、ご連絡ください。
 

 

 

 

 

 

 

前
野球検診2012結果
カテゴリートップ
特集
次
野球検診2013結果

利用規約   お問い合わせ
Copyright kenspo.jp Co.,Ltd. All rights reserved.